So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ササバギンラン [植物_野草]

(笹葉銀蘭、学名:Cephalanthera longibracteata )ラン科キンラン属の多年草。
ギンランに似るが、ギンランは葉より花序が高くなるが、ササバギンランは花序より葉が高い位置にくるか同じ高さとなる。また、ギンランより全体に大型になる。(Wikipedia)

キンランを毎年見る公園で、前から話は聞いていたが見たのは初めて。
ギンラン.JPG
キンランとツーショット。
027A7219.JPG

撮影日:2019年5月1日 撮影場所:横浜市緑区 四季の森公園

nice!(1)  コメント(0) 

モモブトカミキリモドキ [昆虫_甲虫]

(Oedemera lucidicollis)甲虫目 カブトムシ亜目 カミキリモドキ科 大きさ 5.5-8mm
カミキリムシに似た甲虫。♂の後ろ脚の付け根は太くなっている。
体液に毒素を含み、皮膚につくと水疱ができることがあるので注意が必要。
下は残念ながら♀のようである。
モモブトカミキリモドキ.JPG

撮影日:2019年5月4日 撮影場所:秦野市 菜の花台
nice!(1)  コメント(2) 

オドリコソウ [植物_野草]

(踊子草、学名:Lamium album var. barbatum)シソ科オドリコソウ属の多年草。
オドリコソウ.JPG
よくみるヒメオドリコソウより大分花は大きく、花色は薄い。

撮影日:2019年5月12日 撮影場所:大和市 泉の森公園
nice!(3)  コメント(3) 

アメリカフウロ [植物_野草]

(亜米利加風露、Geranium carolinianum)フウロソウ科フウロソウ属の雑草。北アメリカ原産の帰化植物。
今年は家の前でも花を咲かせていた。
アメリカフウロ.JPG

撮影日:2019年5月1日 撮影場所:横浜市緑区 四季の森公園
nice!(3)  コメント(3) 

ヒゲナガハナノミ [昆虫_甲虫]

(Paralichas pectinatus)甲虫目 カブトムシ亜目 ナガハナノミ科 9-10mm
幼虫は水田などの水中に棲むそうだが、ナガハナノミ類の生態はあまりわかっていないらしい。
ヒゲナガハナノミ♂.JPG

撮影日:2018年5月19日 撮影場所:横浜市緑区 四季の森公園
nice!(3)  コメント(3) 

ウグイスカグラ [植物_樹木]

(鶯神楽、学名:Lonicera gracilipes var. glabra ) スイカズラ科スイカズラ属の落葉低木。 別名:ウグイスノキ(鶯の木)。ヤマウグイスカグラは枝には葉柄や花柄とともに毛があるそうだが、これはなさそう。
ウグイスカグラ.JPG
2M1A5118.JPG

撮影日:2019年3月10日 撮影場所:大和市 泉の森公園

赤い実が6月頃に成るとのことだったが、すでに終わりかけだった。
027A6553.JPG

撮影日:2019年5月12日 撮影場所:大和市 泉の森公園


nice!(2)  コメント(4) 

キボシアシナガバチ [昆虫_ハチ・アブ]

(Polistes nipponensis)ハチ目スズメバチ科アシナガバチ亜科 14-18mm
小型のアシナガバチ。
2M1A6178 (2)ーキボシアシナガバチ.JPG

撮影日:2018年4月20日 撮影場所:横浜市緑区 四季の森公園
nice!(1)  コメント(2) 

スズラン [植物_野草]

(鈴蘭、学名:Convallaria majalis)スズラン亜科スズラン属に属する多年草
本州中部以北、東北、北海道の高地に多く自生する。北海道を代表する花として知られる。
これは野生種ではないカモ?
スズランJPG.JPG

撮影日:2018年4月22日 撮影場所:町田市 薬師池公園
タグ:スズラン
nice!(2)  コメント(3) 

ミヤコグサ [植物_野草]

(都草,Lotus japonicus)マメ目マメ科ミヤコグサ属
日本全国の道端や野原、海岸で見られる野草だが、京都によく見られるので都草と名付けられた。
9V2A6083-ミヤコグサ.JPG

撮影日:2017年5月27日 撮影場所:神奈川県三浦市 城ヶ島
タグ:ミヤコグサ
nice!(2)  コメント(6) 

フタリシズカ [植物_野草]

(二人静、学名:Chloranthus serratus)センリョウ科の多年草
茎の先に数本(2本の場合が多い)の穂状花序を出し、小さな白い花をつける。(
2とは限らず、3-4つく例もある。)

以下は3人シズカだった。
9V2A5782-フタリシズカ-上谷戸.JPG


撮影日:2018年4月 撮影場所:上谷戸公園
nice!(2)  コメント(2) 
前の10件 | -